低スペックなノートパソコンで動く軽量BSDを教えて。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年1月13日月曜日

低スペックなノートパソコンで動く軽量BSDを教えて。

海外の掲示板からの引用です。

【質問】
低スペックなノートパソコンでも動くBSDってありませんか?

1998年製の古いHPのノートパソコンでも使える軽量BSDディストリビューションを教えてください。

古いノートPCをWindows 95→Windows 98→Windows XPへとアップグレードしました。それからDebian Squeezeをインストールしましたが重たく、Damn Small Linuxにいたってはインストール中にフリーズしてしまいました。
低スペックノートPCでGUI操作できる軽いBSDを教えてください。

ノートPCのスペックは以下のとおりです。

スペック
CPU: インテル モバイル セレロン 433 MHz
メモリ: 256MB
FSB: 66MHz
その他 PCMCIA 無線LANカード、イーサネット、IDEタイプのHDD

【回答】

そのパソコンのスペックだと、デスクトップ環境はLXDEやEnlightenmentなどを利用をされたほうがいいですね。
さらに、それらに提供されているパッケージすべてをインストールせず、必要最小限に止めなくてはいけません。


-
NetBSDかDragonfly BSDをインストールして、軽くなるように設定して使ってみるといいと思います。
でもGentoo Linuxのほうがいいかも。


-
Puppy Linuxを試してみては。
私は古いノートPCでPuppy Linuxを使っていました。




書き込みの内容をまとめてみました。
・デスクトップ環境が、LXDEかEnlightenmentものを使え。
・BSD系ならNetBSDかDragonfly BSDがいい。
・BSDを使うより、Gentoo Linuxを使ったほうがいいかもしれない。