【FreeBSD系】PC-BSD10.0 KDEを萌えなデスクトップにしてみたんだけど…画像あり。 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年3月2日日曜日

【FreeBSD系】PC-BSD10.0 KDEを萌えなデスクトップにしてみたんだけど…画像あり。

PC-BSD 10.0でできること その3。
PC-BSDに限らずBSD系OS全般にいえることだけど、OSの人気が低いのは萌え要素が少なくてとっつきにくい印象があるせいかも。
普及させるには、やっぱり萌え要素は必要だね…ということで、PC-BSD 10.0のデスクトップを萌えさせてみました。
Windows XPユーザーのかた、XPの代わりとしてPC-BSDをインストールしてみてはどうでしょう?



下の画像は、素の状態のPC-BSD 10.0 KDEのデスクトップです。



今回、壁紙やフォント、ウィンドウのデザインや色などの設定を変更してデスクトップを萌えな感じに仕上げました。
どうでしょう?
今回カスタマイズしたデスクトップ環境は、PC-BSD 10.0標準のKDE 4.10です。



すべてのウィンドウを閉じた状態のデスクトップはこんな感じ。



壁紙を萌え画像に変更したり、



フォントを萌えな手書きフォントに変更したり、



ウィンドウの外観をピンクに変更して、かわいく見せたりと。


UNIX系OSってなんだかデスクトップの変更さえ難しい印象があるかもしれないけれど、PC-BSDならこれぐらいのカスタマイズは簡単にできます。

デスクトップ環境のKDEはどことなくWindows XPのデスクトップ操作と似ている印象があるので、Windowsユーザーのかたもとくに悩むことなく設定できると思います。
もし興味ありましたら、一度PC-BSDをインストールしてみてはどうでしょう♪


<関連記事>
PC-BSD 10.0のデスクトップを萌え化する方法とは。
PC-BSD 10.0でできること その1
PC-BSD 10.0でできること その2
・PC-BSD 10.0でできること その3