BSDユーザーがすすめするBSDディストリビューションとは… | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年1月8日水曜日

BSDユーザーがすすめするBSDディストリビューションとは…


BSD UNIXをインストールしたいです。
OpenBSD、FreeBSD、PC-BSDの3つのBSDを知りましたが、どれを選べかいいのか悩んでいます。
あなたの良きアドバイスを…。



- PC-BSDでもかまわないけれど、特定のハードウェアを使用しなければFreeBSDがいいです。
PC-BSDは広範囲なハードウェアに対応する傾向がありますが、標準的なハードウェア構成ならFreeBSDでも問題なく動作します。
私がFreeBSDを勧める理由は、インターネットにあるサポート情報が他の2つのBSDより多く感じられるからです。

- 私はPC-BSDで始めることをお勧めします。
多くのハードウェアサポートしている傾向があります。でも前のコメントにあったように、一般的なハードウェアを使っているのならFreeBSDも大丈夫です。

優れているのはFreeBSDです。
OS-XはFreeBSD 5.xに基づいており、そのFreeBSDは2012年9月現在で9.0となっています。
LinuxはFreeBSDと似ていますが、FreeBSDの方向性は安定とより良い設計です。

- FreeBSDはLinuxプログラムを実行させることは可能ですが、LinuxはFreeBSDのプログラムを実行させることは不可能。

- GUIで簡単にインストールできるPC-BSDは難しくありません。
あと、BSDプロジェクトの活動が続けられるよう寄付をお願いしたいです。私たちに無料で寛大に与えてくれるBSDプロジェクトに感謝。
OSのヒーローはBSDの人たちだ!!
~BSDファン~

- 私はBSD Isotopeをインストールしましたが、OSの出来栄えに驚きました。
Linuxプラットフォームのアプリケーションが使用できます。
私はデベロッパーではないので勘違いしているかもしれませんが。

- FreeBSDのports/パッケージツールからインストールできるアプリケーションは約1600。
BSD上で実行されるそのほとんどがLinux用に作られたプログラムです。
あと、PC-BSDのPBIはWindowsの「.exe」インストーラーのようなもので、クリックするだけで簡単にアプリをインストールできます。もちろんアンインストールも可能です。

- アドバイスをありがとう。