超簡単!PCでQRコードを作る方法『PC-BSD9.1 Klipper』 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年1月3日金曜日

超簡単!PCでQRコードを作る方法『PC-BSD9.1 Klipper』


たいていのスマホやタブレットについているQRコード読み取り機能。
スマホやタブレットのカメラで写すだけで、URLや文字情報を機器に取りこめるのはすごく便利。

お手軽に利用できるQRコードですが、じつはUnixライクなPC-BSD 9.1でQRコードが簡単に作成できます。



デスクトップ環境がKDEのPC-BSD 9.1でQRコードを作成する場合は、KDEに標準でインストールされているクリップボードユーティリティソフトウェア「Klipper(クリップボード ツール)」を使います。



KDE版PC-BSD 9.1でQRコード作成する方法は以下のとおりです。

■[Kickoff アプリケーションランチャー]-[アプリケション]タブ-[ユーティリティ]-[クリップボードツール]の順に選択。
[Kickoff アプリケーションランチャー]-[アプリケション]タブ-[ユーティリティ]-[クリップボードツール]を選択


■Klipperが起動すると、KDEのパネルにはさみの形をしたKlipperのアイコンが表示されます。そのKlipperのアイコンをクリックするとメニューが表示されるので、そのメニューの中にある[内容を編集(E)]を選択しします。
Klipperが起動すると、KDEのパネルにはさみの形をしたKlipperのアイコンが表示されます。そのKlipperのアイコンをクリックするとメニューが表示されるので、そのメニューの中にある[内容を編集(E)]を選択しします。



■開いたウインドウの中に、文字を入力します。下の画像では、わたしのブログのモバイル向けのURLを入力しています。入力し終わったら「OK」をクリックしてください。ウインドウが閉じます。
開いたウインドウの中に、文字を入力します。下の画像では、わたしのブログのモバイル向けのURLを入力しています。入力し終わったら「OK」をクリック。ウインドウが閉じます。



■Klipperのアイコンをクリックして、開いたメニューのなかにある[バーコードを表示する(S)]をクリックします。
Klipperのアイコンをクリックして、開いたメニューのなかにある[バーコードを表示する(S)]をクリックします。


[バーコードを表示する(S)]をクリックするとと、[内容を編集(E)]で入力した文字のQRコードが即座に生成され表示されます。
Klipperのアイコンをクリックして、開いたメニューのなかにある[バーコードを表示する(S)]をクリックします。


「Klipper(クリップボード ツール)」を使ってQRコードを作ると、普段携帯電話で利用しているQRコード(左側)のほかに、別のバーコード(右側)も同時に生成されるんですが、わたしが持っている携帯電話とiPhoneのアプリのどちらとも、バーコードを読み取ることはできませんでした。
いったい、なんのバーコードなのかは不明…。



下の画像が、今回PC-BSD 9.1にインストールされているKlipper(クリップボード ツール)で作成したQRコードです。埋め込まれている文字は、このブログのURL。あなたのスマートフォンで読み取れましたでしょうか。


KDE版のPC-BSD 9.1なら、Klipper(クリップボード ツール)を使ってQRコードが作れますってことで。