BSD系OS PC-BSD9.1で無線LANを使いたい。その設定方法とは… | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年1月1日水曜日

BSD系OS PC-BSD9.1で無線LANを使いたい。その設定方法とは…


UNIX系OSといえばなにかとドライバに不自由しそうなイメージですが、無線LANならPC-BSDでも簡単に使えます。ノートパソコンの無線LANデバイスを正常に認識するし、GUIで簡単設定♪
PC-BSDでも無線LANでインターネットがしたい!
有線LANは見た目が悪くスマートじゃない…と思っている人は少なくないはず。

ノートパソコンを使っている人なら、リビングだったり寝室だったりと自宅で持ち運ぶことが多く部屋を移動するたびにLANケーブルをつなげるのはわずらわしいし。

やっぱり、こんなときはケーブルいらずでインターネットができる無線LANを利用したほうが断然便利♪

…ということで、PC-BSD 9.1で無線LANの設定をおこなってみました。




■下の画像は、パネルに表示されている無線LANのアイコン(矢印が指しているアイコン)と電波強度やネットワークのメニューなどを表示しているポップアップ メニューです

白矢印が指しているのは無線LANの電波状況を示しているアイコンですが、電波状況が悪いため赤いアンテナが一本のみとなっています。アンテナのアイコンは電波強度が強くなるにつれてアンテナ本数は増えて、アンテナの色のほうも赤から緑へと変化します。↓
PC-BSD 9.1で無線LANを使用。電波強度はこのウインドウで確認できます。アンテナが多く立っているほど電波状況は良好




■PC-BSD 9.1で無線LANの設定をおこないます。まずは[PC-BSDコントロールパネル]内にある[システムのネットワーク設定]をクリック。
PC-BSD 9.1で無線LANの設定をするには、まずは[PC-BSDコントロールパネル]内にある[システムのネットワーク設定]をクリック。




■PC-BSD ネットワークマネージャーの起動。
[システムのネットワーク設定]をクリックすると[PC-BSDネットワークマネージャー]が起動します。このツールで、無線LANのデバイスを選択したりネットワークの設定をします。

わたしはDHCPで接続しましたが、固定IPにするときもこの画面でおこないます。
PC-BSD 9.1で無線LANの設定方法。システムのネットワーク設定ーPC-BSDネットワークマネージャから無線LANの設定をします。





このように、PC-BSD 9.1のネットワーク設定ツール「PC-BSDネットワークマネージャー」を使えば、WindowsのようにGUIでネットワーク設定ができ簡単に無線LANが使えるようになります。


PC-BSDをインストールしたいけれどWi-Fiができるか気になっていた…というかた、PC-BSDでもWi-Fiでインターネットができるので思い切ってインストールしてみてはどうでしょう。


ちなみに、今回PC-BSD 9.1で使用した無線LANのデバイス名は『Atheros 9280』です。

また、Linuxでもデスクトップ環境がKDE 4なら大方設定方法は同じです。ご参考ください



■今回、無線LANの設定をおこなったノートパソコンのスペックは以下のとおりです。

OS: PC-BSD 9.1 64bit
デスクトップ環境: KDE
CPU: インテル Core Duo2 U7500 1.06 GHz (133MHzx8)
メモリ: DDR2 4GB
HDD: 500GB
グラフィック: Intel GM965
ネットワーク: 無線LAN Atheros 9280