いつか役立つ?NECの軽量ノートPC LaVie Hybrid ZeroのBIOS設定。Kubuntuユーザーもご参考に。 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2015年8月2日日曜日

いつか役立つ?NECの軽量ノートPC LaVie Hybrid ZeroのBIOS設定。Kubuntuユーザーもご参考に。

NECの軽量ノートパソコン LaVie Hybrid Zero HZ550AABにLinuxディストリビューションのKubuntu 15.04をインストールして使用しています。
ただし、購入した状態でKubuntu 15.04をインストールすると、ノートパソコンのタッチパッドが使えません。

LaVie Hybrid Zeroのタッチパッドを使用するには、ブートモードをUEFIからレガシーBIOSに変更する必要がありました。




以下はKubuntu 15.04をインストールしたNEC LaVie Hybrid Zeroでタッチパッドを使用する方法です。


まずはBIOS画面にはいります。

LaVie Hybrid Zeroの電源を入れます。
「NEC」のロゴが表示されたら、すかさず[F2]キーを押します。

右の矢印キーで、画面上部にある[Boot]タブに移動します。
下の矢印キーで[Boot Mode]に移動し、スペースキーで[UEFI]から[Legacy]に変更します。

Boot ModeのUEFIを


レガシーに変更。


右の矢印キーで[Exit]タブに移動し、下の矢印キーで[Save Changes and Reset]を選択しエンターキーを押します。

ブートモードがレガシーBIOSに変更されました。


これで、Kubuntu 15.04で使用できなかったタッチパッドが使用できるようになります。