【Ubuntu系】ノートPCにKubuntu14.10 Plasma5をインストール。ライブで起動しInstall Kubuntu Plasma-5 14.10をクリックすれば簡単♪ | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年10月29日水曜日

【Ubuntu系】ノートPCにKubuntu14.10 Plasma5をインストール。ライブで起動しInstall Kubuntu Plasma-5 14.10をクリックすれば簡単♪

Ubuntuの派生Linuxディストリビューション Kubuntu 14.10を仮想マシンのOracle VM VirtualBoxにインストールしたので、そのときのインストール画像を掲載しておきます。


まず、前回の記事の方法で作成したKubuntu 14.10のライブDVDから起動します。

画像は起動中の画面。



画面が変わり、さらにファイルの読み込みが続きます。



Kubuntu 14.10 Plasma 5が起動します。
デスクトップにある[Install Kubuntu Plasma-5 14.10]のアイコンをクリック。



ファイルの読み込みが開始されるので、しばらく待ちます。


言語設定画面。
デフォルトでは英語で表示されています。


[English]から[日本語]へ変更。
メニュー表示が英語から日本語へ切り替わります。
[続ける]をクリック。



VirtualBOXでのインストールは無線LANの設定は省かれます。


インストールの前準備画面。
この画面では、インストール先のディスク容量、インターネット接続の確認、サードパーティーソフトウェアのインストールやアップデートの有無を選択します。
わたしは、すべての項目にチェックしました。
[続ける]をクリック。



ディスクのセットアップ画面。
インストール先のディスク設定をおこないます。
わたしは設定をいじらず、デフォルトのままにしておきました。
[インストール]をクリック。



ディスクの書き込み確認画面。
インストールの最終確認です。
この画面以降から、実際にHDDなどのディスクへ書き込まれることになります。
問題なければ[続ける]をクリック。



タームゾーン設定画面。
地域を設定すると、時間を自動で調整してくれます。
[地域:]項目を[アジア][タイムゾーン:]項目を[日本時間]に指定します。
[続ける]をクリック。



キーボードレイアウト画面。
使用するキーボードの種類を選択します。
[レイアウト:][Japanese]を選択。
[続ける]をクリック。



ユーザー情報の設定画面。
ユーザー、アカウントを登録します。



インストール設定終了。ファイルのコピーが終わるまでしばらく待ちます。
インストールの進捗率がバーと数値で表示されています。





インストール画面が閉じて、デスクトップ画面に戻ります。
デスクトップに再起動の有無確認する画面が表示されているので、画面の中にある[今すぐ再起動する]をクリックします。



Kubuntu 14.10 Plasma 5のデスクトップ。
画像はライブDVDで起動したデスクトップですが、インストール直後のデスクトップはライブDVDで起動したものと同じです。



今回、Kubuntu 14.10 Plasma 5をインストールしたパソコンはレノボのノートパソコン G570です。 レノボ G570のスペックについては、こちらの記事に書いてあります。