初心者でもできた!無料WiFiの設定。Linux Kubuntu 16.04 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年6月18日土曜日

初心者でもできた!無料WiFiの設定。Linux Kubuntu 16.04


Linux Kubuntu 16.04でイオンモールのWiFiサービスに接続してみた

Kubuntu 16.04で、イオンモールの無料WiFiサービスに接続する方法です。
初心者のKDEユーザーでも、下記の手順通りに設定すれば必ず接続できます。


無料WiFiに接続するパソコン環境です。
OS: Kubuntu 16.04 KDE Plasma 5.5
ブラウザ: Firefox 45、Chrome 48
無線接続ツール: Connection editor 5.5.5(コネクション エディタ 5.5.5)
パソコン: ノートパソコン。NEC LaVie Hybrid ZERO
公衆無線LAN: イオンモール 無料WiFiサービス


上記のパソコン環境で、インモールの無料WiFiサービスに接続してみました。
Kubuntu 16.04やその他KDE 5.xを採用しているLinuxの場合、ブラウザやメーラーを起動すれば接続可能なアクセスポイントに自動で接続されます。ですが、任意のアクセスポイントに接続されなかった場合などは、手動でアクセスポイントなどを設定する必要があります。

以下は、その場合の設定手順です。


まず、無線LAN接続ツール「Connection editor(コネクション エディタ)」を起動します。

Connection editorの画面。
Kubuntu 16.04 KDE Plasma 5.5のConnection editorのバージョンは5.5.5でした。
Kubuntu 16.04 KDE 5.5。無線LAN設定画面です


Connection editor画面にある[+ Add]をクリックし、表示されたメニューの中から[Wi-Fi]をクリック。
Kubuntu 16.04 KDE 5.5。無線LAN設定画面です

[SSID:]の入力欄をクリック。
SSIDの一覧が表示されるので、その中から任意のSSIDを選択します。インモールの無料WiFiサービスを利用する場合は、「AEONMALL」を選択します。
Kubuntu 16.04 KDE 5.5。無線LAN設定画面です


[Mode:]は「infrastructure」を選択。
Kubuntu 16.04 KDE 5.5。無線LAN設定画面です


[Wi-Fi Security]タブの[Security]は「None」を選択。
Kubuntu 16.04 無線LAN設定画面です。セキュリティーはNone


次回から自動で接続するように、「Automatically connect to this network when it is available」と「All user may connect to this network」を有効にしておきます。
自動接続するように設定します。Linux Kubuntu 16.04 KDE 5.5無線LAN接続設定

設定を終えたあと、「Connection editor(コネクション エディタ)」の[OK]をクリックします。


ブラウザを起動すると、初回のみメールアドレスの登録を求められます。
登録が修了すると、インターネットができるようになります。
Linux Kubuntu 16.04でイオンモールのWiFiサービスに接続してみた



以上、Kubuntu 16.04 KDE 5.5環境でイオンモール 無料WiFiサービスを使う方法でした。
他のKDE 5.xを採用しているLinuxディストリビューションなら、同じ手順でできると思います。


KDEを採用しているPC-BSD 10.xも、無線LAN設定ツールは違いますが、簡単に無線LANの設定ができ無料WiFiを使用することができます。