タブレットとPCのデータを共有。Ubuntu系Linux Kubuntu14.04でFTPサーバーを立ち上げてみた。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年10月12日日曜日

タブレットとPCのデータを共有。Ubuntu系Linux Kubuntu14.04でFTPサーバーを立ち上げてみた。

これまでFTPサーバーとして使用していた古いパソコンを引退させるため、現在使用しているノートパソコンにFTPサーバーをインストールし設定をおこないました。

FTPサーバーにすれば、Nexus7などのタブレットに保存してあるファイルをパソコンに保存できるようになり便利です。


新しくFTPサーバーにするのはレノボ G570、OSはUbuntu系LinuxディストリビューションのKubuntu 14.04という構成のノートパソコン。

このノートパソコンにFTPサーバーの「vsftpd」をインストールし、クライアント側のNexus7には「ES ファイルエクスプローラー」というアプリをそれぞれの端末にインストールして、Nexus7からFTPサーバーにしたノートパソコンにデータを保存できるようにしました。
下の画像は、Nexus7からKubuntuにアクセスした様子です。


Nexus7 2013からKubuntu 14.04にアクセス。画像はNexus7のスクリーンショットです。




Nexus7 2013でKubuntu 14.04にアクセス中。
手前のNexus7の画面に表示されているのはES ファイルエクスプローラーで見たKubuntuのフォルダー、奥のディスプレイに映っているのはKubuntuのフォルダーです。



ついでに、わたしが持っているもう1台のNexus7も同じ手順でKubuntuパソコンにアクセスできるように設定しました。

これでNexus7とパソコンとの間でデータを共有できるようになったので、あとはこれまでFTPサーバーとして使用していた古いパソコンのデータを新しいパソコンに移すだけです。



<関連記事>
Nexus 7のデータはパソコンに保存。これまではPC-BSDをサーバーにしていたけれど…。

Kubuntu 14.04をインストールしたノートパソコンのスペックは?
Kubuntu、PC-BSDなどで利用しているパソコン環境はレノボ G570 CPU:Core i5 2410M、メモリ:4GBです。