【Ubuntu系OS】Kubuntu14.04にKDE 5をインストールしたい!でも日本語環境が心配…という人のために、実際に日本語入力の設定をしてみた。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年10月23日木曜日

【Ubuntu系OS】Kubuntu14.04にKDE 5をインストールしたい!でも日本語環境が心配…という人のために、実際に日本語入力の設定をしてみた。

Ubuntu系Linuxディストリビューション Kubuntu 14.04にデスクトップ環境の KDE Plasma 5をインストールしましたが、じつはデフォルトのままでは日本語入力ができませんでした。

KDE 4環境ではIBsuが自動で起動するのに、KDE 5ではIbusが自動で起動しません。
KDE Plasma 5で日本語入力をする場合はIBusを起動すると、日本語が入力できるようになります。



IBusを起動すると、このようにChromium上のGoogleドライブで日本語入力が可能に。日本語入力ソフトはIBus-Mozcを使用しています。


拡大

「Kubuntu 14.04にKDE 5をインストールしたいけれど、日本語環境が心配…」というかたは、ご参考ください。



まだベータ版のKDE Plasma 5ですが、日本語入力ができるぶんPC-BSD 10.0.03よりは使えます(笑)

PC-BSD 10.0.3で日本語入力はできなかった…という記事。


もちろん、Chromiumだけじゃなくその他テキストエディタやLibreOfficeでも日本語入力は可能です。画像はLibreOfficeで日本語入力をしているところ。



これがKubuntu 14.04 KDE Plasma 5.3.0のデスクトップです。


KDE Plasma 5はまだベータ版の段階でほとんどのメニューは英語表記となっています。これからの翻訳作業に期待ですね☆