Kubuntu14.04でWebカメラは使えるの?レノボ G570で自撮りしてみた。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年10月11日土曜日

Kubuntu14.04でWebカメラは使えるの?レノボ G570で自撮りしてみた。

Ubuntu系Linuxディストリビューション Kubuntu 14.04を使っているブログ主。
今回ノートパソコンに内蔵されているWebカメラを使って自撮りするため、Kubuntu 14.04でWebカメラが使えるかどうか確認してみました。


使用したノートパソコンはLenovo G570で、他のノートパソコンと同様にディスプレイの上側にWebカメラが搭載されています。
Kubuntu 14.04をインストールしたLenovo G570で内蔵されているWebカメラの動作確認と自撮りをおこなってみます。


動作確認で使用するアプリケーションは、「Cheese 3.10.2」というKubuntu 14.04に標準でインストールされていたものを使用。
WEBカメラで写真や動画を撮影できるほか、エフェクトを使って画像加工ができたりと、自撮りに便利な機能が搭載されているWEBカメラアプリケーションです。

Cheeseの場所は[Kickoffメニュー]-[アプリケーション]-[マルチメディア]の中にあります。




結果のほうはというと、難なくWebカメラが使用できました。
写真や動画の撮影、エフェクトなどCheeseの機能が利用できます。

ちゃんとWebカメラデバイスを認識しているので、おそらく他のチャットソフトなどでも動作すると思います。


Lenovo G570を使用されている人はご参考に。



デスクトップ上に表示されているのがCheese 3.10.2のウインドウ。Cheese 3.10.2の画面には、Webカメラに映ったブログ主が表示されています。

***

今回使用したLenovo G570のハードウェア構成については下記のリンク先の記事に書いてあります。
http://pcbsdw.blogspot.com/2014/09/kubuntupc-bsd-g570-cpucore-i5-2410m4gb.html