誰よりも早くFedora21をインストールしたい。アルファ版がダウンロードできるようになりました。 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年10月1日水曜日

誰よりも早くFedora21をインストールしたい。アルファ版がダウンロードできるようになりました。

Fedora 21のアルファ版が公開されました。

FedoraはUbuntuと並ぶぐらいメジャーなLinuxディストリビューションのひとつで、実はこのわたくし、一時いくつかのバージョンのFedoraを使用していたことがありました。


わたしが最後に使ったのはFedora 20ですが、OSのインストールが簡単にできて日本語環境や無線LAN環境なども比較的操作にとまどうことなく設定できたので、初心者でもとっつきやすいという印象のLinux。


Fedora 20の標準のデスクトップ環境はGNOMEとなっていますが、GNOME以外にKDE、LXDE、Xfce、MATEなどのデスクトップ環境が用意されていたので、その中から扱い慣れたKDEを使用していました。

そのときに使用していたデスクトップが下の画像です。


Fedora 20 KDE





今回公開されたFedora 21は不安定要素が多いアルファ版で、一般的に使用するにはおすすめできないもの。
それでも、正式版がリリースされるまで待てない、とにかく動作確認をしたいという人は、下記のリンク先からISOイメージファイルをダウンロードしインストールしてみてください。
http://dl.fedoraproject.org/pub/alt/stage/21_Alpha_TC7/Live/

過去に投稿したFedora 20関連の記事はこちらにあります。