「\」が打てない!!それはフォントのせいかも。Windows、Linuxでバックスラッシュを入力する方法とは…。 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年9月22日月曜日

「\」が打てない!!それはフォントのせいかも。Windows、Linuxでバックスラッシュを入力する方法とは…。

今使用しているパソコンからテキストエディタを開いて、キーボードからバックスラッシュを打ってみてください。
「\(バックスラッシュ)」は入力できましたか。
もし「¥」が入力された場合、それはフォントを変更することで入力できるようになります。



下記の手順はKubuntu 14.04でバックスラッシュが入力できるようにフォントを変更する方法ですが、WindowsやUbuntu、そのほかLinuxディストリビューションでもフォントの変更でバックスラッシュが入力できるようになると思います。


■テキストエディタでバックスラッシュを入力する場合。
Kubuntu 14.04に標準でインストールされているテキストエディタ Kateのフォントを変更し、バックスラッシュを入力する方法です。

まずKateを起動します。

デスクトップ右下にある[Kickoff]メニューから[アプリケーション]-[ユーテリティ]-[高度なテキストエディタ]の順にクリックします。



テキストエディタのKateが起動します。



Kateにある[ツールバー]から[設定]-[Kateを設定]の順にクリックします。



表示された画面左側のペインから[フォントと色]をクリックします。
表示された画面の中にある[フォント]タブをクリックします。

[フォント:]項目の中から[Roboto]をクリックします。



[OK]をクリックします。

これでKateのフォントが変更されました。
インプットメソッドをオフにし、「\」キーを打ってみてください。 バックスラッシュが入力できるようになっていると思います。
どうぞ、お試しあれ。