Ubuntuの開発はどこの国?PC-BSDとUbuntuのショッピングサイトを見て開発拠点を知る。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年9月21日日曜日

Ubuntuの開発はどこの国?PC-BSDとUbuntuのショッピングサイトを見て開発拠点を知る。


PC-BSDのサイトはアメリカのドル表記でUbuntuのサイトはイギリスのポンド表記。PC-BSDとUbuntuのショッピングサイトに記載されている通貨をみると開発拠点がわかる気がするなあ。

Ubuntuの開発がイギイスで行われていたとはね…。と言っても、きちんに調べたわけじゃないから間違っているかもしれないけれど。(汗)

記事内にPC-BSDとUbuntuの公式ショッピングサイトのリンクを貼っておいたので、気になるOSのロゴ入りグッズが欲しい!!という人は以下のサイトを利用してみてはどうでしょう。


***

唐突ですが、PC-BSDファンのかた、下記のリンク先にあるショッピングサイトからPC-BSDのロゴ入りTシャツなどが購入できます。
商品の通貨単位はアメリカドルとなっていますが日本への発送も可能なようです。
興味あるかたは訪問してみてください。
http://pcbsd.qbstores.com/home.html




また、UbuntuファンのかたはこちらのショッピングサイトからUbuntuロゴ入りTシャツが購入できます。
商品の通貨単位はイギリスのポンドとなっています。
興味あるかたは覗いてみてください。
http://shop.canonical.com/