Linux初心者にもできた!!【Ubuntu系】Kubuntu14.04にVirtualBoxをインストール。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年9月12日金曜日

Linux初心者にもできた!!【Ubuntu系】Kubuntu14.04にVirtualBoxをインストール。

Kubuntu 14.04に仮想環境を導入するため、Oracle VM VirtualBox(オラクル ブイエム バーチャルボックス)をインストールしました。

以下、その方法をご紹介します。


■Ubuntuユーザーのかたも。
今回、VirtualBoxをインストールするKubuntuはUbuntuベースのLinuxディストリビューションです。


そのため、Ubuntu 14.04でもKubuntu 14.04と同じような手順でVirtualBoxをインストールできると思われるので、Ubuntuユーザーのかたもご参考ください。


まず、デスクトップ画面左下にある[Kickoffメニュー]から[アプリケーション]-[システム]-[Ubuntuソフトウェアセンター]の順にクリックします。



Ubuntuソフトウェアセンター画面左上にある検索窓に「VirtualBox」と入力して検索します。
すると検索結果にVirtualBoxが表示されます。



表示された「VirtualBox」をクリックし[インストール]ボタンをクリックするとVirtualBoxのインストールが始まります。



VirtualBoxを起動するには[Kickoffメニュー]から[アプリケーション]-[システム]-[Virtual Machin]をクリックします。



VirtualBoxの仮想環境を設定し、お好みのゲストOSをインストールしてください。
わたしは、PC-BSD 10.0.3をインストールしました。
下の画像はVirtualBox上で起動したPC-BSD 10.0.3です。