Linux用スカイプ。Netrunner 17なら簡単♪ | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年9月3日土曜日

Linux用スカイプ。Netrunner 17なら簡単♪

Linux Netrunner 17でスカイプを使ってみました。
Linuxでも、スカイプは使えます。
今回は、Netrunner 17 KDE Plasma 5.5でスカイプ(Skype)を使ってみました。

Netrunner 17をインストールすると、もれなくスカイプがプリインストールされますが、パッケージマネージャからでもインストールできます。
画像は、Synapticパッケージマネージャから「Skype」のパッケージを検索したところです。
Synapticパッケージマネージャからスカイプをインストールできます。

***
下の画像は、Linux版スカイプのスクリーンショットです。

スカイプ利用規約の同意、言語設定を行ないます。
Skype利用規約に同意できれば、「同意」ボタンをクリック。


サインイン画面。
ログイン名とパスワードを入力します。


スカイプ起動。
Linux版スカイプが起動しました。


Linux版スカイプでチャット中。
Linux版Skypeでチャット。日本語使えます。


今回使用したスカイプのバージョンは、4.3.0.37でした。
Linux版Skypeのバージョンを確認。Skype 4.3.0.37


画像は、Linux版スカイプ起動中のNetrunner 17のデスクトップ。
「システム情報」画面には「Ubuntu 16.04」と表示されていますが、実際はNetrunner 17です。
Netrunner 17にはスカイプがプリインストールされているので、OSインストール直後からすぐに使用できます。
Linux版スカイプが起動している、Netrunner 17のデスクトップです。