日本語名"漫画家"。Linux Mangakaをインストール | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年9月13日火曜日

日本語名"漫画家"。Linux Mangakaをインストール

Linux Mangaka Koeをインストールしました。

日本語で「漫画家」を意味する名前がついたLinuxディストリビューション、「Mangaka」をインストールしました。
萌え系のLinuxです。

Mangakaで用意されているデスクトップ環境は、OPENBOX、CINNAMON、GNOME、PANTHEON、KDE、MATEがあります。

KDE好きのわたしは、Kubuntuベースの「Mangaka Koe」をインストールしました。


VirtualBoxにインストールした、Linux「Mangaka Koe」のデスクトップです。
画面の解像度の変更ができませんでした。
デスクトップ壁紙は、標準で入っていた壁紙を使用しています。
デスクトップ壁紙は、標準で入っていた画像を使用しました。

Kubuntuベースですが、最新のKubuntuと比べるとKDEのバージョンは古いです。
KDE 4.13.3。
Mangakaのバージョンを確認。Kubuntuベースということが伺えます。


ウィンドウの上に、女の子が表示されます。
これは、「MaCoPiX」というアプリケーションの機能によるものです。

カレンダーの上に女の子。
MaCoPiXを使用すれば、ウィンドウの上にかわいい女の子が表示されます。

KDE標準ファイルマネージャー、Dolphinのウィンドウの上に女の子。
女の子を表示させないように設定できます。
MaCoPiXを使用すれば、ウィンドウの上にかわいい女の子が表示されます。


KDEの標準ファイルマネージャ、Dolphinを起動しました。



Linux Mangaka Koeのダウンロードはこちらができます。
https://animesoft.wordpress.com/mangaka/