大量にEメールを送信した結果…スパム扱いに。 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年9月24日土曜日

大量にEメールを送信した結果…スパム扱いに。

1日の最大送信件数をオーバーしています。というメッセージ。Infoseekメールにて。
大量にメールを送信していたら、送信件数の上限に引っかかりました。
フリーメールを使っていたら、送信件数の上限に引っかかったことがあります。
画像は、Eメールの送信上限に達してしまったときのインフォシークメールのメッセージです。

とはいえ、これは昔の話。
今は、1日に送信できるメールの上限が上がっているため、メールの送信で心配をすることはなくなりました。
そもそも、今はSkypeやLINE、SNSなどでメッセージを送る手段が多くなったので、メールを使用する頻度自体少なくなったのですが。



***
フリーメールのInfoseekメールの場合、送信できるEメールの件数は1日100件が上限。それ以上は送信できませんでした。

今の中学生や高校生の中には、LINEで1日100件を超えるメッセージを送る人はいると思いますが、昔はたった100件のメールでスパム扱い(笑)
現に、1ヶ月の間に何度か上限の100件のメールを送っていたら、運営しているインフォシークにスパム扱いされ、アカウントを削除されたことがあります。

納得いかなくて、インフォシークへ問い合わせのメールを送ったのですが、インフォシークから届いた回答が下のもの。文面はそのまま掲載しました。


【インフォシークにスパム扱いされ、抗議のメールを送ったときの回答】

インフォシーク ユーザサポートです。
平素はインフォシークをご利用いただき、誠にありがとうございます。
インフォシークメールではスパム利用抑制のためにモバイル宛の送信制限を行っております。
1日にモバイル宛に大量の送信を行っているアカウントにつきましてはアカウントを停止させていただくことがございます。
何卒ご容赦ください。
-----
インフォシークユーザサポート



***
今は、運営会社の楽天がInfoseek メールのサービスを終了させてしまいましたが、この出来事を思い出すと、腹立たしいという気持ちより懐かしく感じます。

ガラケーを使っていたときも、メールの文字制限に引っ掛かることがあったし、性能や仕様が貧弱だった時代を知っていると、今はすごく便利になったことを実感します。
今の中高生には、想像つかないんだろうけど…。


ちなみに、2016年9月現在のGmailの場合、送信件数の上限は1日2000件。
個人で使用するには、十分な件数です。