Linuxで動画編集できる無料アプリ.[Netrunner 17] | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年9月24日土曜日

Linuxで動画編集できる無料アプリ.[Netrunner 17]

キャプチャーしたゲーム動画をLinux Netrunner 17で編集

Linuxで動画編集をしてみました。

「Flowblade Movie Editor」という動画編集アプリを使って、キャプチャーしたゲーム動画を編集。
無料の動画編集ソフトですが、映像の切り取りぐらいなら初心者でも簡単にできます。


***
「Flowblade Movie Editor」はLinux用の動画編集ソフトで、わたしはNetrunner 17 KDE 5.5の環境で使用しました。

下の画像は、Flowblade Movie Editorの画像です。不要な映像を切り取るまでの手順を、大まかにご紹介。


まずは、Flowblade Movie Editorのバージョンを確認。
バージョンは「0.14.0」となっています。
Linux用動画編集アプリケーション、Flowblande Movie Editorのバージョン

Flowblade Movie Editorを起動した直後の画面です。
Flowblade Movie Editorを起動。キャプチャーしたゲーム動画をLinux Netrunner 17で編集

編集したいゲーム動画のファイルを開きます。
編集したい動画を開きます。キャプチャーしたゲーム動画をLinux Netrunner 17で編集

タイムラインのバーをスライドさせて、切り取りたい映像を指定します。
切り取りたい映像を指定。キャプチャーしたゲーム動画をLinux Netrunner 17で編集

「Delete」キーを押して、映像を切り取りました。
不要なシーンを切り取りました。キャプチャーしたゲーム動画をLinux Netrunner 17で編集


編集中の動画は、プレビューで確認することができます。
編集が終わった後は動画をレンダリングし、動画ファイルを保存して完成です。

***
Flowblade Movie Editorには切り取り以外の機能もありますが、まだまだ使いこなしきれていません。
動画編集する機会はほとんどないし、もし編集する機会があっても映像を切り取るぐらいなので、ソフトウェアの機能をあれこれ試すことがなくて…(汗)

わたしは使いこなしていませんが、とりあえず、Linuxでも動画編集できます。という報告でした。



Flowblade Movie Editorで編集したゲーム動画です。動画のゲームタイトルは、R-TYPE。



<ゲーム中の画面を録画したときの記事>
ゲーム中の動画をキャプチャーする無料アプリ。Linux Netrunner17