Nexus7のデータをPC-BSD10.0へ転送したら…ファイルが壊れていた。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年4月30日水曜日

Nexus7のデータをPC-BSD10.0へ転送したら…ファイルが壊れていた。

FreeBSD系OS PC-BSD 10.0を使っているブログ主。
いつもNexus7で撮影した写真や動画はFTPでPC-BSD のパソコンへ転送しているわけですが、今回、ファイルを破損させてしまいました。






■PC-BSD 10.0 KDEに標準ではいっている"Gwenview"という画像ビューアで写真を閲覧(画面中央のウインドウ)。
ファイルが破損しているため、画像が途中までしか表示されません。
ちなみにファイル容量はそれなりの容量になっているし、画像サイズは正常な値となっていました。




この写真はNexus7 2013で撮影した写真ですが、もしかしたらNexus7からパソコンへFTPで転送しているときにファイルが壊れてしまったのかも。

写真をFTPでダウンロードしているときに何かの拍子に回線が切断されてしまい、それでファイルが中途半端な状態になってしまったのかなぁと思っていますが、本当の原因は不明です。


これまでNexus7で撮影した写真や動画をダウンロードしてはほったらかしにしていましたが、これからは、せめて大事なデータのときぐらいはきちんとファイルが保存されたかどうか、その場で確認したほうがいいですね。