ノートパソコンにAndroid x86をインストール。画像あり | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年6月19日日曜日

ノートパソコンにAndroid x86をインストール。画像あり

仮想環境でAndroid x86をインストールしてみた

じつは、Oracle VM VitualBoxのゲストOSでAndroid x86をインストールしています。
ですが、ndroid x86でできることが限られているので、インストールしたときに少し触ったぐらいでほとんど使用していません。
と言いつつも、Android x86のスクリーンショットを貼っておきました(笑)


Android x86の「タブレット情報」画面からバージョンを確認。
"Android x86 4.4.4"となっています。
Android x86の「タブレット情報」画面から


ホストOSはLinux Kubuntu 16.04です。
パソコンはノートパソコン、CPUとメモリは画像参照。
ホストOS Linux Kubuntu 16.04、ゲストOS Android 4.4.4


Android x86 起動中の画面。
Android x86起動中


Android x86 4.4.4のホーム画面。壁紙はデフォルト。
壁紙は、エラーが発生するため変更できません。
Android x86 4.4.4のホーム画面。壁紙が変更できません


テキストエディタを起動し、文字を打ってみました。キーボードから日本語入力できます。
キーボードから日本語の文章が書けます。


Android x86の標準ブラウザでインターネットしてみました。
1024 x 768という低解像度な画面で使用しているため、サイトが非常に見づらいです。
Android x86の標準ブラウザでインターネット。1024×768という解像度のため、サイトが非常に見づらい


パソコンにインストールできるAndroid x86ですが、OSの機能が貧弱なのでパソコンで使うメリットはないです。
GoogleのOSを使うのなら、Android x86よりChrome OSを使ったほうがいいです。

とはいっても、そのChrome OSもすごく使いづらいんですが…。