Linuxで公衆WiFiを使う前に。KubuntuのVPN設定は超簡単! | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年6月26日日曜日

Linuxで公衆WiFiを使う前に。KubuntuのVPN設定は超簡単!

公衆無線LANを安全に使う。VPNの設定をLinux Kubuntuでやってみた
イオンモールの無料公衆無線LANサービスに接続中

無料で利用できる公衆WiFiは便利だけど、たいていの場合、セキュリティがかけられていません。
のぞき見などが心配なので、VPNサーバーを経由して無料WiFiが利用できるように設定してみました。


VPNサーバーとの通信は暗号化されているので、安全にインターネットができます。
以下は、Kubuntu 16.04でできる、GUIから簡単にできる方法です。
コマンドの入力がないので、初心者でも簡単にVPNの設定ができます。

わたしはKubuntu 16.04 KDE 5.5でVPNの設定をおこないましたが、デスクトップ環境にKDE Plasma 5を採用しているLinuxディストリビューションなら手順は同じです。
NetrunnerやFedora KDEも同じ設定方法でVPNが使用できます。





***
【network-manager-openvpnのインストール】
まず、「network-manager-openvpn」をインストールします。
わたしは、パッケージ管理ツール「Synapticパッケージマネージャ」からインストールしました。
公衆無線LANを安全に使う。VPNの設定をLinux Kubuntuでやってみた



【公開VPNサーバーを探す】
今回は、http://www.vpngate.net/に公開されているVNPサーバーを利用します。
このサイトでは、無料で利用できるVNSサーバーが一覧で見れます。

VPNサーバーの[OpenVPN設定ファイル]クリックします。
公衆無線LANを安全に使う。VPNの設定をLinux Kubuntuでやってみた


表示されたページの中から、お好みの[OpenVPN接続設定:]をクリックし、「.ovpn」ファイルをダウンロードします。
公衆無線LANを安全に使う。VPNの設定をLinux Kubuntuでやってみた


【VPNサーバーに接続】
Connection editorを起動します。
Connection editorから[ファイル]-[Import VPN]-[ダウンロードしたovpnファイル]をクリックします。
公衆無線LANを安全に使う。VPNの設定をLinux Kubuntuでやってみた


Connection editorにVPNサーバーが追加されます。
追加されたVPNサーバーを選択し[Connect]をクリックすると、VPNに接続されます。
公衆無線LANを安全に使う。VPNの設定をLinux Kubuntuでやってみた


セキュリティのない公衆WiFiでも、安全にインターネットができるようになります。


***
関連記事
Linux Kubuntu 16.04でイオンモールのWiFiサービスに接続してみた
初心者でもできた!無料WiFiの設定。Linux Kubuntu 16.04


軽量ノートパソコン NEC LaVie Hybrid ZEROにLinux Kubuntu 16.04をインストール
Linux Kubuntuで無料WiFi|無線LANに接続してみた