【FreeBSD系OS】PC-BSD10.0をデスクトップで使ってみたけれど、案外Windows XP代替OSなるかも。DVDにファイルをコピー、音楽を聴く、写真加工、スケジュール管理 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年3月1日土曜日

【FreeBSD系OS】PC-BSD10.0をデスクトップで使ってみたけれど、案外Windows XP代替OSなるかも。DVDにファイルをコピー、音楽を聴く、写真加工、スケジュール管理

PC-BSD 10.0でできること その2。
サーバー向けOS色が強いFreeBSDをベースに、デスクトップ向けに使いやすいようにカスタマイズされているPC-BSD 10.0。UNIX系OSの中で、一般の人でも使いやすいOSだと思います。

前回の続きで、「PC-BSD 10.0でこんなことができます」 をご紹介。


もうじきサポートが切れるWindows XPの代用OSとして使えるのかどうか、興味ありましたら、一度PC-BSD 10.0をインストールしてみてはどうでしょう♪(笑)



PC-BSD 10.0はこんなことができます☆

  • CD・DVDを焼く
  • 音楽を聴く
  • 音楽CDを聴く
  • 写真を加工する
  • スケジュールを管理する

■DVDにデータをコピーしたい。
CD、DVDのオーサリングソフト K3bを使えばできます。わたしの場合、ISOイメージをDVDで作成するときに使用しています。



■音楽を聞きたい。
ミュージックプレイヤーのAmarokを使えば音楽が聴けます。



■音楽CDを聴きたい。
KsCDで音楽CDを再生できます。CDDB対応とのことです。



■写真を加工したい。
画像編集ソフトのGIMPを使って写真の加工ができます。



■スケジュールを管理したい。
KOrganizerを使って、予定表、スケジュールの管理、または日記が書けます。KOrganizerで管理されている情報は、デスクトップにあるカレンダーに反映されます。
画像にあるのは、「今日は有給だよ!」という予定をKOrganizerに記入したところ。ブログに掲載するために予定を記入しましたが、もう少し気の利いた予定すればよかったな……。汗




次回へ続きます。

<関連記事>
PC-BSD 10.0でできること その1
・PC-BSD 10.0でできること その2

PC-BSD 10.0でできること その3