Nexus7でPC-BSD10.0のファイルを共有する方法は、Windows XPからデータを引っ越すときにも使えます。 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年3月6日木曜日

Nexus7でPC-BSD10.0のファイルを共有する方法は、Windows XPからデータを引っ越すときにも使えます。


日常的にFreeBSD系OSのPC-BSD 10.0を使っているブログ主ですが、タブレットやスマホで撮影した画像や動画のファイルをパソコンに送りたい…というはよくあります。
でも、わたしが持っているタブレットのNexus 7は、PC-BSD 10.0にUSB接続しても残念ながらNexus 7を認識してくれません。(涙)




WindowsならUSBケーブルをつないで簡単にNexus7からパソコンへ画像や動画のデータを転送することはできるのに、PC-BSD 10.0ではそれができないのは初心者にとって辛いところ…。
で、そんなPC-BSD 10.0にNexus 7のファイルを送るときはどうするかというと、わたしの場合はFTPでファイルを送っています。


PC-BSD 10.0にFTPサーバーを起動させると、Nexus7からパソコンへファイルアップロードしたりダウンロードしたりとパソコンに保存してあるファイルを共有できるようになり、また無線LANで自宅のどこからでもパソコンにアクセスできて大変便利に使えます♪



■Nexus 7からPC-BSD 10.0にアクセスしてみました。画像はNexus7のスクリーンショット。



■Nexus 7がアクセスしたフォルダーをPC-BSD 10.0のファイルマネージャーで見てみるとこんな感じ。




Nexus 7にFTPクライアントソフトをインストールする必要はありますが、とりあえずPC-BSDとのファイルを共有することは可能ってことで…。

Nexus 7だけじゃなく他のタブレットやスマホ、またはWindowsからでもPC-BSDのパソコンのファイルを共有したりアップロードできるので、Windows XPなどから乗り換えを考えているかたでもデータの引っ越しに心配することは少なくなるのでは…と思います。

PC-BSD 10.0の導入を検討されているかたはご参考ください。


■Nexus 7とPC-BSD 10.0。



■PC-BSD 10.0に保存してある動画ファイルを直接Nexus 7で再生することもできます。
画像内の左上部にある英数字は、IPが"192.168.1.7"のパソコンの"/home/futukabl"というフォルダーの中にある"5840291.mp4"というファイル名の動画を再生していますという意味です。

<関連記事>
PC-BSD 10.0でFTPサーバーの設定をしてみた。