日本語入力ができないPC-BSD 10.xのバグに不満の声[FreeBSD系] | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年5月1日日曜日

日本語入力ができないPC-BSD 10.xのバグに不満の声[FreeBSD系]

PC-BSD 10.0のデスクトップを萌え系にカスタマイズ。FreeBSD系OSでも、簡単にできるので日本語入力ができなうのは惜しい。
PC-BSD 10.0 KDEのデスクトップをカスタマイズしたときのスクリーンショット

PC-BSD 10.xで日本語入力ができないバグについてのツイートです。







***
わたしも、「日本語入力ができない」というバグにつまずき、使用を断念したほう。

PC-BSD "10.0"、"10.1"、"10.2"、"10.3"と、新しいバージョンがリリースされるたびにインストールして確認していましたが、一向に日本語入力のバグは修正されませんでした。
わたしはPC-BSD 9.1から使用していたので、"10"が出たときも引き続き使うつもりでしたが、今となっては恋が冷めたという感じ(笑)


それでも、気が向いたときにインターネットで検索して調べたりするけれど、残念ながら、まだこのバグについての解決策が見つかりません。
検索結果に表示されるのは、「日本語入力ができない」という報告ばかり。

FreeBSDより簡単にデスクトップ環境を構築できるので、わたしにはぴったりのBSD。
このバグを修正してくれる救世主が現れるといいんだけどなあ。