Kubuntu 16.04リリース!LinuxをノートPCにインストールした結果…。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年4月23日土曜日

Kubuntu 16.04リリース!LinuxをノートPCにインストールした結果…。


前回の記事に書きましたが、4月21日にリリースされたばかりのLinuxディストリビューション、Kubuntu 16.04をダウンロードしました。
今回、ダウンロードしたKubuntu 16.04のISOイメージファイルをddコマンドで8GBのUSBメモリにコピーし、NECのノートパソコン LaVie Hybrid ZEROにインストールしてみました。

インストールはというと、残念な結果になりました。なんと、OSが起動できません。かなり重大な不具合発生……。

インストール自体は問題なくできるんですが、パソコンを再起動してKubuntuの起動画面が表示されたあと画面が真っ黒になって、「All shell packages missing」というエラーメッセージが表示されて停止してしまいます。
設定が悪いのかと、何度かインストーラーの設定項目を変更して再インストールしたのですが、どうしても同じ不具合が発生してしまい、わたしの実力では完全にお手上げ。


下の画像は、Kubuntu 16.04のインストーラーで言語設定をおこなっているところの画面です。インストール自体はエラーなく完了します。
Kubuntu 16.04のインストーラー.言語設定画面


ということで、Kubuntu 16.04を使うのは当分おあずけになりました。Kubuntu 16.04に採用されているKDE Plasma 5.6を使いたかったんだけどなー。

ライブ起動中のKubuntu 16.04です。
Kubuntu 16.04のデスクトップ


インターネットで調べてみたかぎり、Ubuntu 16.04はそういった問題はなく、Kubuntu固有の問題っぽいです。


パソコン環境です。
OS: Kubuntu 16.04 LTS
ダウンロード: http://www.kubuntu.org/getkubuntu/

パソコン:
NEC LaVie Hybrid ZERO HZ550/AAB
CPU:第5世代 インテル Core i5-5200U プロセッサー
メインメモリ:4GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 4GB)
ディスプレイ:13.3型ワイド IGZO液晶ノングレア WQHD(2560×1440)

画像は、LaVie Hybrid ZEROにKubuntu 15.10をインストールしたときの画像。
NECノートパソコン、LaVie Hybrid ZERO HZ550AABにKubuntu 16.04インストールできませんでした。

パソコンスペックの詳細はこちらの記事にあります。
http://pcbsdw.blogspot.jp/2015/05/pc-nec-lavie-hybrid-zero.html


使用USBメモリ: USB 3.0対応東芝 8GB TransMemory-MX TNU-B008GK
メーカー製品ページ: http://www.toshiba-personalstorage.net/product/usb/tnub/
Linuxに使用.USB 3.0対応東芝 8GB TransMemory-MX TNU-B008GK