【FreeBSD系】 PC-BSD 10.3の日本語環境ってどうよ?KDEでレビュー。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年4月15日金曜日

【FreeBSD系】 PC-BSD 10.3の日本語環境ってどうよ?KDEでレビュー。

初心者UNIX女子,PC-BSD 10.3 KDE 4.14をインストール
4月にリリースされたPC-BSD 10.3をインストールしました。
デスクトップ環境はKDE 4.14です。

PC-BSD 10.3に日本語環境を導入しましたが、手順は簡単。初心者のわたしでもできました。
OSインストール時に言語を「日本語」に設定するとKDEの言語パッケージがインストールされて、自動でKDEが日本語化されます。別途、AppCafeから日本語入力ソフト「Ibus-Mozc」をインストールすれば、日本語入力も可能になります。

ただ、残念ながら、日本語入力できない一部のアプリケーションがありますが、これは前のバージョンから続く不具合で、今回も修正されなかったもよう。
インターネットで調べてみましたが解決策は見つからず、今回も常用を断念…。


PC-BSD 10.3の日本語環境の状況を確認してみました。

PC-BSD 10.3、KDE 4.14のデスクトップです。
UNIX女子,PC-BSD 10.3 KDE 4.14をインストール


「About System」でPC-BSDのバージョンを確認。PC-BSD 10.3はFreeBSD 10.3ベースとなっています。
PC-BSDのバージョン確認。バージョン10.3ということがわかります


日本語化されたKDE。
PC-BSD 10.3 KDE 4.14を日本語化


ファイルマネージャーのDolphin。メニューは日本語化され、フォルダー名を日本語にすることもできます。
ファイルマネージャー Dolphinの日本語対応状況.PC-BSD 10.3 KDE 4.14


テキストエディタのKate。メニューは日本語化され、日本語入力もできます。
テキストエディタ Kateの日本語対応状況.PC-BSD 10.3 KDE 4.14


ブラウザのKonqueror。メニューは日本語化され、日本語入力できます。
ブラウザ Konquerorの日本語対応状況.PC-BSD 10.3 KDE 4.14


Windowsのスタートメニューに相当するKickoffメニュー(たぶん正式名称じゃないです)。日本語でアプリケーションの検索ができます。
KDEのスタートメニューから日本語でアプリ検索.PC-BSD 10.3 KDE 4.14


ブラウザのFirefox。日本語が使えないアプリケーションのひとつです。
Firefoxの言語パックをインストールすればメニュー類などは日本語化されますが、検索等の入力欄に日本語を入力することはできません。
ブラウザ Firefoxは日本語入力ができません.PC-BSD 10.3 KDE 4.14


一部のアプリケーションで日本語入力できないというバグがありますが、それ以外はとくに問題はなさそうです。
入力は英語のみとか、使用するアプリケーションはファイルマネージャーとテキストエディタだけ、と限定した使い方だったら問題なく使えると思います。