Ubuntuでもできる!Kubuntu14.04 KDEのデスクトップをクリスマス仕様に変更。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年11月17日月曜日

Ubuntuでもできる!Kubuntu14.04 KDEのデスクトップをクリスマス仕様に変更。

クリスマスが近づいてきました。
これまでKubuntu 14.04のデスクトップを萌え化して使用していましたが、今回クリスマス気分を盛り上げるため趣向をかえてデスクトップをカスタマイズ。
壁紙にはクリスマスツリーやサンタクロースはいないけれどクリスマスの雰囲気はでていると思います。



おおまかに萌え化したデスクトップからの変更点をいうと、ウインドウの透明度を増やしフォントの色をピンクから黄色へ、Windowsのスタートメニューに相当するKメニュー(Kickoffメニュー)のデザインを変更しました。
赤系のデスクトップに合う文字の色に悩みましたが、黄色を少し暗くしてなんとか使えるぐらいの見やすさにはできました。

下のスクリーンショットは、クリスマス仕様にしたデスクトップです。
デスクトップ環境はKDEです。KDEはUbuntuにインストールできるので、興味あるUbuntuユーザーのかたは試しに使ってみてはどうでしょう。


壁紙のグラスに入っている飲み物は赤ワインを温めたホットワインで、ヨーロッパのクリスマスにはかかせない飲み物とのこと。
その赤ワインに合わせて、アイコンやウインドウの装飾、枠内の色などはワインカラーを基調とし、その他、ワインのような液体の透明感をだすためにウインドウやメニューの透明度はかなり高めに設定してあります。


【使用した素材】
・使用した壁紙はこちらからダウンロードできます。
・アイコンはこちらからダウンロードできます。

【関連記事】
Kubuntu14.04のデスクトップを萌え化。KDEなら簡単にカスタマイズできます。