Kubuntu 16.04で最新のKDEを使いたい!!Plasma 5.6をインストールする方法とは。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年3月23日水曜日

Kubuntu 16.04で最新のKDEを使いたい!!Plasma 5.6をインストールする方法とは。

Kubuntu 16.04のKDEをアップグレードする方法
Kubuntu 16.04でKDE Plasma 5.6を使いたい!!インストールする方法とは。 画像:https://www.kde.org/announcements/plasma-5.6.0.php

リッチなデスクトップ環境を提供しているKDEチームが、2016年3月22日「KDE Plasma 5.6」をリリースしました。
現在のところ、簡単にインストールできるOSはKubuntu 16.04のようで、リポジトリを追加するだけでKDE Plasma 5.6をインストールできるみたいです。
わたしはまだ試していませんが、とりあえずインストール方法だけ載せておきます。

まずKubuntu 16.04をダウンロードし、インストールします。
Kubuntu 16.04(3月現在はベータ版)はこちらからダウンロードできます。
http://cdimage.ubuntu.com/kubuntu/daily-live/current/


インストールしたKubuntu 16.04にリポジトリを追加します。
コマンドで追加できますが、以下はGUIで簡単におこなう方法です。

まず、リポジトリを追加するため、パッケージ管理ツールのMuon Discoverを起動します。
下の画像は、現在わたしが使用しているNetrunner 14.2、KDE Plasma 4.14にプリインストールされていたMuon Discoverで、4月21日リリース予定(?)とされるKubuntu 16.04とはUIや見た目に違いがあるかもしれません。
Kubuntu、Netrunnerにリポジトリを追加する方法。パッケージ管理ツール起動

[Sources]をクリック。
Kubuntu、Netrunnerにリポジトリを追加する方法。ソースをクリック。

次にPPAを追加します。
[Add Source]をクリック。
Kubuntu、Netrunnerにリポジトリを追加する方法。PPAを追加。


入力欄に

ppa:kubuntu-ppa/backports

と入力し[OK]をクリック。
PPAが追加されます。

Muon Update Managerを起動しアップデートをおこないます。
アップデート終了後は、パソコンを再起動させます。
Kubuntu、Netrunnerにリポジトリを追加する方法。アップデートマネージャー

再起動後、最新のKDE Plasma 5.6にバージョンアップしていると思います。


今回はKubuntu 16.04のKDEをアップグレードする方法でしたが、PPAの追加自体はどのPPAでも同じ方法で追加できます。
また、Kubuntu以外のUbuntu系Linuxディストリビューション、たとえばNetrunnerでも追加方法は同じです。
非公式PPAを追加したいというかたはご参考ください。

KDE Plasma 5.6は、Kubuntu 16.04が正式リリースされてから試してみようと思います。