40GB HDDにPC-BSD10.0をインストールした結果…アップデート失敗! | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年5月18日日曜日

40GB HDDにPC-BSD10.0をインストールした結果…アップデート失敗!

アップデート失敗?!

PC-BSD 10.0のアップデート通知があったので、アップデートマネージャーからアップデートしようとしたら、容量足らずでアップデートに失敗してしまいました。

使用しているHDDの容量は40GB。

これまでは問題なくアップデートできていたのに、今回はシステムの大幅な変更があるのか、OSのアップデートができません。


おかしいなあ。
HDDにはほとんどOS分のデータしか入っていないので、空き容量は十分あるはずなんだけどなあ……。

とはいえ、PC-BSD 10.0が推奨しているHDDの容量は50GB。
40GBではPC-BSDの推奨環境を満たしていないので、それが原因かもしれないです。(汗)


仕方がないので、容量の大きいHDDに交換してPC-BSD 10.0をインストールし直しました。

新しく交換したHDDは、これまでデータ保存用に使っていた500GBのHDD。
はっきりいって500GBも必要ないけれど、すぐPC-BSDに使用できるHDDがこれしかなかったもので。



それにしても、短い期間の間に何回かPC-BSDをインストールしているので、設定などに悩むことなくスムーズに作業を進めることができました。
すっかりとインストール作業に慣れてしまいました。(笑)



下のスクリーンショットは、PC-BSDのディスクマネージャーから。


40GBのHDDから



500GBのHDDへ容量アップ!!





以前利用したISOイメージファイルを使わず、今回改めて公式サイトから新しくISOイメージファイルをダウンロードしてインストールしたら、PC-BSDのバージョンが10.0.1になったようです。

メニューや日本語入力周りに若干の変更が見られました。