PC-BSDやLinux。さまざまなOSでBluetoothマウスを使ってみた | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年12月18日日曜日

PC-BSDやLinux。さまざまなOSでBluetoothマウスを使ってみた

4年間愛用していたbluetoothマウスを紛失してしまいました。

外出先でパソコンを使っていたときに置き忘れたのかなあと思っていますが、4年間ほど使用し小汚くなったマウスを問い合わせてお店まで取りに行くのもなんだか恥ずかしいのであきらめました。 汚れで黒ずんでいるし塗装は剥げているしで見た目はかなりボロボロの状態だったけれど、機能的には問題なかったのでこれまで使っていたんですが…。残念です。

すぐに欲しいので、今日にでもお店に行って新しいBluetoothマウスを購入することにします。


下は、今回失くしてしまったエレコム Bluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)の画像です。

購入したばかりのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)。
画像は、パッケージに入っている状態のエレコム Bluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)です。光学式では使用できないガラステーブルで使用でき、分解能は1600カウント。5ボタン搭載でマウスのボタンでLinux版のFirefoxやChromeの「戻る」「進む」ができました。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。



Bluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使用しているところ。マウスの大きさは、わたしの手にはちょうどいいサイズでした。
Kubuntu・Ubuntu・NetrunnerなどのLinuxディストリビューションで使用していたエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)



これまで、さまざまなLinuxディストリビューションで使用していました。


Kubuntu 16.04のBluetooth設定画面。
デバイス名「ELECOM Bluetooth Laser Mouse」がエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)です。Bluetoothマウス使用できました。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。


Netrunner 17のデスクトップ。
Bluetoothマウス使用できました。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。


Kubuntu 15.04のBluetooth設定画面。
Bluetoothマウス使用できました。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。


Kubuntu14.10のBluetooth設定画面。
Bluetoothマウス使用できました。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。


Netrunner 14のBluetooth設定画面。
Bluetoothマウス使用できました。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。


Fedora 16のBluetooth設定画面。
Bluetoothマウス使用できました。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。


Kubuntu 12.04のBluetooth設定画面。
Bluetoothマウス使用できました。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。


Ubuntu 10.04のBluetoothメニュー。
ペアリングして使用できましたが、しばらくするとBluetooth通信が中断されマウスが使用不可になるという不具合が発生していました。Bluetoothマウスを再接続すると再度使用できるのですが、再び通信が途切れてしまいBluetoothマウスが使用できなくなるという現象の繰り返しでした。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。



OSをインストールしたノートパソコンは異なりますが、これまで実際にインストールして確認したOSの中でBluetoothマウスが使用できなかったのは、「Solaris 11」、「Openindiana」、「PC-BSD 9.x」、「PC-BSD 10.x」、「UbuntuBSD アルファ版」でした。
Bluetoothマウスが使えないというよりBluetoothアダプター自体認識しませんでした。

Openindianaのインストール画面。
Openindianaでは、OSがBluetoothアダプターを認識せずBluetoothマウスが使用できませんでした。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。


PC-BSD 10.0のデスクトップ環境 Luminaのデスクトップ。
PC-BSDもOpenindianaと同じく、Bluetoothアダプターを認識せずBluetoothマウスが使用できませんでした。
Openindiana・PC-BSD・Ubuntu・Kubuntu・Netrunnerなどなど。さまざまなOSでエレコムのBluetoothレーザーマウス(M-BT4BLWH)を使ってみた。