最軽量ノートパソコン NEC LaVie Hybrid ZEROにLinuxをインストール。WQHDでKubuntu14.10を使ってみた。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2015年4月12日日曜日

最軽量ノートパソコン NEC LaVie Hybrid ZEROにLinuxをインストール。WQHDでKubuntu14.10を使ってみた。

先月、NECから発売されている最軽量Ultrabook LaVie Hybrid ZEROを購入しました。

Windows 8.1のパソコンは、現在持っている富士通 LIFEBOOK A553と合わせて2台目のノートパソコンになるのですが、今回購入したLaVie Hybrid ZEROはプリインストールされていたWindows8.1を削除し、Linuxパソコンとしました。
お遊び用のノートパソコンです。…というか、日常的に使うパソコンになるかと思います。
おおまかなスペックは以下のとおりです。


■LaVie Hybrid ZEROのスペック
CPU
:第5世代 インテル® Core™ i5-5200U プロセッサー
メモリ:4GB
ディスプレイ:IGZOディスプレイ WQHD(2560×1440)
ストレージ:SSD 128GB
通信機能
無線LAN:11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN本体内蔵(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠、Wi-Fi Direct™準拠)、インテル® WiDi対応
Bluetooth 4.0
外形寸法:319(W)×217(D)×16.9(H)mm
質量:約779g

そんなLaVie Hybrid ZEROにKubuntu 14.10をインストールしてみました。
液晶ディスプレイの解像度が2560×1440と高めなので、Yahoo Japanやこのブログなら2画面で閲覧できます。



これまでLinuxやBSDをデュアルディスプレイにしてデスクトップ画面を広くして使用したことはありますが、WQHD(2560×1440)というフルHD以上の高解像度ディスプレイでKubuntuを使用したのは今回が初めて。
デスクトップ中央に表示されている画面はKDE 4.14のディスプレイ設定画面です。