軽量ノートPCに重量級Linux、Kubuntu15.04をインストールしてみた。 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2015年4月27日月曜日

軽量ノートPCに重量級Linux、Kubuntu15.04をインストールしてみた。

KDE版Ubuntu、Kubuntuの新しいバージョンの15.04がリリースされたのでインストールしてみました。
インストールしたパソコンは、NEC LaVie Hybrid ZERO HZ550/Aです。



下のスクリーンショットはインストール直後のKubuntu 15.04のデスクトップ。
アイコンもなくすっきりした印象です。


Kubuntuのバージョンを確認。
Kbuntuのバージョンは15.04、デスクトップ環境のKDEは5.2.2です。


KickoffメニューとファイルマネージャのDolphinを開いたところ。


Kateで日本語入力。
メニューなど、ところどころで英語表記のままで日本語になっていないところはありますが、日本語入力はできます。
キーボードの「半角/全角」キーでインプットメソッドのON/OFFができ、画像はテキストエディタのKateで日本語を入力したところです。




今回、Kubuntu 15.04をインストールしたノートパソコンのスペックです。

■NEC LaVie Hybrid ZEROのスペック
CPU:第5世代 インテル® Core™ i5-5200U プロセッサー
メモリ:4GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 4GB)
ディスプレイ:WQHD(2560×1440)
ストレージ:SSD 128GB
通信機能
無線LAN:11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN本体内蔵(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠、Wi-Fi Direct™準拠)、インテル® WiDi対応
Bluetooth

本体寸法:319(W)×217(D)×16.9(H)mm
質量:約779gbr />

ハイスペックとはいえないノートパソコンですが、インターネットで動画を視聴したり文書作成などはとくに重く感じることもなく動いています。メニューの表示速度も気にならないです。


Kubuntu 15.04のダウンロードはこちらからできるので、興味あるかたは一度使ってみてはどうでしょう♪
今回、Kubuntu 15.04をインストールしたLaVie Hybrid ZEROの詳細な仕様はメーカーサイトにある製品情報をご覧ください。