Linuxで使用できる周辺機器。USBヘッドセット。Kubuntu 16.04 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年8月1日月曜日

Linuxで使用できる周辺機器。USBヘッドセット。Kubuntu 16.04

ソニー製USBヘッドセット[DR-350USB]。LInux Kubuntu 16.04で使用できる周辺機器。
【Linuxで周辺機器を使ってみた】
Kubuntu 16.04で動画を見るとき、USBヘッドセットを使っています。


わたしが使用しているUSBヘッドセットは4年前に購入した、「ソニー DR-350USB」という製品。
マイクとヘッドホンが一体になったUSB接続のヘッドセットですが、普段はヘッドホンのみ使用しています。
Linux Kubuntu 16.04でソニー製USBヘッドセット「DR-350USB」を使ってみました


[KDE システム設定]にある[オーディオとビデオ]画面。
この画面では、使用するサウンドデバイスを選択できます。

「USB-350 Analog Stereo」がUSBヘッドセットのデバイスです。
KDE 5.5でサウンドデバイスを選択。


「ソニー DR-350USB」の音量リモコン。
USBヘッドセットに付いている音量調整リモコンで、Kubuntu 16.04の音量を変更することができます。
Linux Kubuntu 16.04で周辺機器を使う。ソニー製USBヘッドセット[DR-350USB]

リモコンから音量を調整するとデスクトップにアイコンが表示され、音量バーが左右に移動します。

音量アイコンを拡大。
USBヘッドセットのリモコンから音量を変更すると、デスクトップにアイコンが表示されます。



<関連記事>
Linux Kubuntu 15.04でBluetoothヘッドセットをペアリングしてみた。