PCを自作してLinuxをインストール。そんなマニアな女ってどうよ。 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2014年7月9日水曜日

PCを自作してLinuxをインストール。そんなマニアな女ってどうよ。

画像のパソコンは、お友達とわたしで作った自作PCです。
自作したPCケース(!!)に液晶パネルを取り付けて、自作PCとしては珍しい"液晶ディスプレイ一体型パソコン"として仕上がりました。




最初は無難にWindows 7をインストールして使っていましたが、そのあとUbuntuやFedoraなどのメジャーなLinuxディストリビューションを経てから現在はPC-BSDをインストールし、OS検証用のサブマシンとして使用しています。



関連して、自作PCを使っている女子を探してみました。
まずは、Linux女子部を主宰されているMANAMIさんのブログから。


最近、子どもが寝るとデスクトップPCを触れないので困っていました。ということで、リビングにPCを設置するためにPCを自作!

マザーボードは「ASROCK」のH77M-ITX購入価格も7000円ほどで、安くても高性能なチップセット!まさに変態マザボです(笑)

ソース: http://www.mana-cat.com/search/label/%E8%87%AA%E4%BD%9CPC



ちなみに彼女はLinux技術者認定試験 LPIC レベル3の資格を持っているとのこと。
そんな彼女らしく、自作PCにはFedora 17というLinuxディストリビューションをインストールしたようです。




次は、自作PC女子の部屋をご紹介。
画像に写っている部屋主の職業はプログラマーとのことです。

ソース: http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/186/186121/

PCケースが見慣れないデザインだし、縦置きにしたディスプレイを2台並べていることにもこだわりを感じます




自作PCじゃないけれど、ついでにノートパソコンのメモリを増設した女性をご紹介しておきます。
チャットレディのかたのブログからの引用です。

パソコンのメモリを増設したら
チャットがかるーくなりました


メモリの増設なんて
パソコンおたくの人でないとできないと
長年思い込んでまして
先代のパソコンのときは電気屋さんに頼んでやってもらったりしたんですが
あれ、頼むと結構いい金額の出費なんですよね。

ソース: http://roookujyou.seesaa.net/article/295398579.html




やっぱり、パソコンを自作するマニアな女性ってITに関わる職業の人が多いようです。