Kubuntuのようにはいかない、複数のキーワードでファイル検索。Netrunner 17.03 KDE 5.9 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2017年5月11日木曜日

Kubuntuのようにはいかない、複数のキーワードでファイル検索。Netrunner 17.03 KDE 5.9


Kubuntu 17.04では検索ツールのBalooが利用できましたが、Netrunner 17.03のデフォルト設定ではBalooがオフになっています。 そういうこともあり、KubuntuもNetrunnerも同じデスクトップ環境のKDEを採用しているLinuxディストリビューションとはいえ、ファイル検索方法に違いがあります。

Kubuntu 16.10からNetrunner 17.03に乗り換えましたが、ファイル検索の方法がKubuntu 16.10と異なっていました。
Kubuntu 17.04では検索ツールのBalooが利用できましたが、Netrunner 17.03のデフォルト設定ではBalooがオフになっています。
そういうこともあり、KubuntuもNetrunnerも同じデスクトップ環境のKDEを採用しているLinuxディストリビューションとはいえ、ファイル検索方法に違いがあります。


Netrunner 17.03でファイル検索してみました。
ファイル検索をおこなったドライブはノートパソコンの内蔵SSDです。

ファイルマネージャーのDolphinを起動し、まずは一つのキーワードで検索してみました。
Dolphinの入力欄にキーワードを入力すると、ファイル名にキーワードに含まれたファイルが検索されます。
一つのキーワードでファイル検索するときはKubuntuと同じ方法です。

「computer」というキーワードで検索すると、ファイル名に「computer」の文字が含まれるファイルが検索結果に出ます。
ファイルマネージャーのDolphinから「computer」というキーワードで検索すると、ファイル名に「computer」の文字が含まれるファイルが検索結果に出ます。


次は複数のキーワードで検索してみます。

Netrunner 17.03で複数のキーワードを入力するときは、例えば下のように入力します。
(?.*computer)(?=.*hardware)

(?.*computer)(?=.*hardware)と入力して検索すると、ファイル名に「computer」と「hardware」の文字が含まれたファイルが検索されます。
Dolphinの入力欄に(?.*computer)(?=.*hardware)と入力して検索すると、ファイル名に「computer」と「hardware」の文字が含まれたファイルが検索されます。


Kubuntuではキーワードとキーワードの間にスペースを入れれば複数のキーワードで検索できますが、Netrunner 17.03では正常に検索されません。
Netrunner 17.03では、検索ツールのBalooがオフになっているためです。

「Computer hardware」と検索しても、正しい検索結果は得られません。画像では、該当するファイルが見つからず空白となっています。



前回の記事で「使い心地は変わりませんか?」というコメントをいただきましたが、KubuntuとNetrunnerのどちらかのLinuxディストリビューションに乗り換えたとき、人によってはファイル検索方法の違いが使い心地に影響するかもしれません。
入力する文字数が多くなり面倒なファイル検索ですが、ひょっとしたら他にスマートな検索方法があるのかも?

ちなみにKubuntu 16.10と同じ方法でファイル検索したい場合は、[KDE システム設定]-[Search]の画面にある「Enable File Search」にチェックを入れて、Balooをオンにします。