海外の自販機。Linuxが焼けるFreedom Toaster。 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年2月3日水曜日

海外の自販機。Linuxが焼けるFreedom Toaster。

画像: https://en.wikipedia.org/wiki/Freedom_Toaster

Linuxやその他オープンソースソフトウェアを光メディアに焼けるFreedom Toaster(フリーダム トースター)という自販機がありました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Freedom_Toaster

シャトルワース財団が運営するプロジェクトで使用料金は無料。
CDやDVDなどの光メディアはユーザーが用意し、画面にしたがってお好みのソフトウェアを選択すると光メディアに焼ける。


Freedom Toaster(フリーダム トースター)を運営するシャトルワース財団はUbuntuの創設者 マーク・シャトルワースさんが設立した財団。
よって、LinuxディストリビューションのUbuntuもこの自販機で焼けると思われます。

日本では需要ないと思いますが、これはコンピューターや通信ネットワークが貧弱なデジタルデバイド地域向けに考えられたもの。
より多くの人に情報技術に触れる機会を…という趣旨に好感もてます。