Linux Kubuntuの壁紙を"Windows 95"に変更 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2016年9月8日木曜日

Linux Kubuntuの壁紙を"Windows 95"に変更

Linux Kubuntu 15.04で、Windows 95ルックなデスクトップにしてみました。
壁紙の変更と、少しデスクトップをカスタマイズしただけですが、それでもWindows 95の雰囲気を懐かしむことができます。


***
Kubuntu 15.04をWindows 95風デスクトップに変更。
Windows 95風にするなら、スタートメニューは画面左下が基本。
さらに雰囲気を出すため、デスクトップ上に、「マイコンピューター」と「IE」のアイコンを置いてみました。
Windows 10でもできないWindows 95風デスクトップ。Kubuntuなら簡単にできます。


使い勝手を考慮するなら、パネルは左側の位置にあったほうがいいです。


アプリケーションウインドウのスタイル(見え方)を設定する画面です。
「ウィジェットのスタイル」は、「MS Windows 9x」を選択。
ウィンドウスタイルは「MS Windows 9x」を選択。KubuntuをWindows 95風に設定する方法。


デスクトップの配色を設定する画面です。
カラースキームは、「Win95Classique」を使用しました。
デスクトップの配色を設定するカラースキームは、「新しいスキームを取得」からダウンロードした「Win95Classique」を使用しています。


記事で使用した壁紙は、こちらのサイトからダウンロードしました。
http://hdqwalls.com/windows-95-wallpaper